« こわいおばちゃん | トップページ | あつい日々 »

アルジャーノン

継続3日目 明日はもうサボりそうです。
練習を始めてみました。ピアノ
って地べたに置いたまま、弾いていますが
何故なら土台を組んでないのと、重くて1人で持ち上げられないからです。60キロ。
なのでペダルは踏めません。そして廊下です。
ぜんっぜん指が動かないのに驚きました。
これを速くで弾いていたのか!と思うとガックリします。
昔弾いていた曲は耳で覚えているので、比較してしまいます。
15年もサボるとこうなりますか。
遠い目になってしまいます。
考えたら15年続けて、15年サボって ちょうど半分です。
一番ガックリしたのが、ド、と思っていた音がレ、でした。
音感がもう全然ずれています。
なので音を探すだけで精一杯になっていますが
練習している間にどんどん動くようになっていくのがすごい楽しいです。
何故か頭がスッキリします。音が重なるのが気持ちがいいです。
しかもびっくりしたのがキーボード打つと随分軽く感じます。
相当指力がいるようで。指筋がつきそうです
集中力の訓練になりそうでいいです。頭がぐるぐるしました。
ということで毎日練習しようと思います。とりあえずドの音を覚えてるまでみっちりと。
色々感じましたが
指遣いとか、ありえない感じのものがあったり(数字がふってあるものがあります)
つながったフレーズなのに、5→5 とか(小指→小指です)
3→5なども沢山(中指→小指です)
無理矢理やな。とツッコミながら弾いています。
自分の指が久々に男前に見えました。ぐわっとしています。
でもこれは一体?な前振りな変な和音で何度も確認して合っているので
とりあえず次のフレーズを弾くと絶妙につながってすごく綺麗だったり
作った人はすごいなあと 改めて  そういうところが好きです。
作れやしません。

合間にちょこちょこ弾こうと思います。いいもの買いました。
ブーニンさんは元気でしょうか。あんなに人気者だったのに。


指の力が足りなくて、
先生に指をギューて鍵盤に押さえつけられたりとか
そういう思い出も一杯蘇って面白かったです。
ピアノの先生は基本的に怖いです。
スタニスラフ・ブーニン・プレイズ・ショパン・アンド・ドビュッシー

|

« こわいおばちゃん | トップページ | あつい日々 »

ここ最近の感じ」カテゴリの記事