« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

展示始まりました

無事搬入も終わって、展示が始まりました。
半年弱ぶりのオソブランコさんでの展示。
今回はいつもよか楽しく描けた感じがします。
色の傾向が違う感じなのは
タイトルのせいなのか、自分の中身のせいなのかはわからないのですが
なんかちょっといつもと違う気がします。
色もブルーがいつもより多いです。

ところで
微妙にどこかで書き間違えていると思うのですが
6/10(土)が18時までです。
11日と間違って覚えていたので、間違ってるぽい気がします。
どこに。
とりいそぎお知らせです。
水曜日定休です。12時〜20時まで
日曜祝日12時から19時まで。


在廊日は
5/25, 5/28 ,6/5, 6/11 ,6/20 
15時からくらいを予定してますが、変更になる場合もあります。
あとの日程はランダムに入ります。確実と思われる日だけお知らせをさせていただきますね。
変更の場合はまたお知らせしたいと思います。
mail◎hisamotopage.comまでメールいただければ確実です。
(◎→@に変えて下さい)

オソブランコさんは雑貨やさんでもあり、カフェでもあり、ギャラリーでもあり
作家さんでもあります。大人気。
ネットショップも始められたので、ご覧になってみてくださいね。
オソブランコさん

あとオソブランコさんへ出かけられる際
NintendoDSを持ってる方は対戦者を募集していますので持ってお出かけ下さい。
買いたいです。

今日はあっという間に2日目終了ですが
初日から、お越し頂いた方もいらして、本当に有り難い限り。
常連の方も、昔来て下さった方も、新しい方も、古くからの友達も
直接お会い&お話することができて、嬉しい楽しい一日でした。
ほんとにありがとうございます。感謝。
できればやっぱり行ける時間があれば行きたいですね…
お世話になっている&場を与えてくださってるオソブランコさんにも大感謝です。
ありがとうございます&よろしくお願いします。


今日は昨日徹夜の為、使い物になりませんでした。抜けません。
こんなにもとは…改めてびっくりですが
なら、もっと余裕をと思うのですが、性格が歳についてきません。
困ったことです。

昨日はさすがに疲れて 帰ってからの記憶が所々抜けてて
寝る前にアイスジャージー牛乳モナカを食べたのに思い出せませんでした。
水しか飲んでません。 酔っぱらいかと思いました。
困ったことです。
寝る前に食べた。

ここ一週間くらいで体重が激増…
2キロくらい増えてます。
困ったことです。
でもこの脂肪は追い込みの為のエネルギーだったと了解
脂肪、使い切れませんでしたけどね。

午後大分回復しましたがまだまだ眠い&だるいです・・
あ、日が変わりました。

やることが溜まってるだけにちょっと焦りますが
休む時は休んで回復をします。

日曜日はオソブランコさんへ15時くらいから行く予定です。
天気がいいといいなあと思いますが
こればっかりは。
雨なら雨で植物も大きくなりたそうです。

ところで急ですが それで思い出しました
アブラムシに悩まされています。
鉢植えのパンジーが死にそうです。殺虫剤をまくべきなんでしょうか…
猫がいるので悩んでるのですが、そんな間にもパンジーがアブラムシにエキスを吸われています。
できるのは栄養剤を与えることだけ…
牛乳をスプレーするといいとか聞いたことがありますが効くんでしょうか
一刻を争う状況なのかもしれません。頑張れパンジー
明日は牛乳をかけてみたいと思います。
増えすぎています。アブラムシ。
見ているとお尻をぐるぐる、とウェーブのように一匹一匹順番に回すのが不思議です
何でしょう・・
風が吹いてるとかではなさそげです。
それはおいといて

6月20日まで展示ですが
次は7月半ば以降くらい、芦屋川のa-space newnewさんで企画4人展
超個性派メンバーでドキドキです。すごいです。
こんな機会に恵まれるなんて。幸運です。


個展は11月末〜12月にかけて 6日間  神戸、元町ギャラリーVieさんで今年は終了です。

多分ですが・・今のところそういう予定です。

大阪は今年はこれで最後。お近くの方は是非、若者の街堀江に遊びに来て下さいね。
若者じゃなくてももちろん  >私も含め

堀江ジャンクション

堀江ヴェスティブル
買い物に行きたいです。

|

展示間近

Cocorog


たくさん日記をサボっています。
そういえば、その間にも、パソコンが壊れました。再修理です。
また助けてもらって命拾いです。有り難すぎてもう…
ほんとにお尻が重くていけません。
何でも面倒だと思ってもやらなくては。学習。

GWもアッというまに終わってしまって、もう5月も半ば。
今年のGWはイイ天気でしたねー。ちびっこ大人関わらず楽しいGWになったのではと思います。
私もGWは実家に帰ったりしました。
昔の書類を処分する活動を行っていたのですが
出るわ出るわで 何でもとっておきすぎな自分に閉口するくらいです。
図書委員会の進行プリント >小学生です
遠足のしおり >多分中学生
一旦整理して段ボールに詰めたつもりですが
それで整理したつもりだった過去の自分にツッコミたいです。
そのお陰で面白かったですけどね。
色んな切り抜きなんかも…ひいいって感じです。
処分&処分。
一部保管。
また数年後の自分のネタ用です。
あとNintendoDSをやらせてもらって激しく欲しいです。

あと東京へ行ったりもしてました。4月。
新しくお会いした方、素敵なお話に感謝しつつ、親切にしてくださって。
いいものを作りたいと思っています。頑張ります。
そして以前お世話になった北青山のギャラリーハウスマヤの方々にもお会いできて
お話もできて嬉しかったです。お元気そうでなによりでした。
また東京で展示もやりたいですね…神戸も好きですが。
けど 大阪、京都も好きです。 まだ京都では展示したことないですけども。
今回移動距離が短かったのでゆっくりでしたが、天気もよく楽しく。
最後雑貨やさんで棚を買って帰りました。教えてもらってたのがあったのでネットで押さえてました。
MAYAさんのところへ行くと必ず寄る近くの神社が好きです。マッタリ今回も休憩しました。怪しい人です。
帰り新幹線待ちの時ビアホールが満員で残念でしたけど。金曜最終のぞみは注意ですね。
家に携帯忘れてったのが微妙でしたが…路線が全然わからないので
ネットできるところで検索を。便利な世の中です。


なんだかここのところはアップダウンが珍しくあって、何かタイミングが全部悪い気がしてたんですが
何とか持ち直した感じです。珍しいくらいだったのでひえーと思いました。
ってそう…それはヤマトの荷物が午前中指定なのに着かない事から始まって、一気に続いたんですが
わざとじゃないので仕方ないですよね。
あと店の不手際なんかもありましたが なんか変?と思った事はなんでもツッこもうと思いました。
そのあとグイッと上に引っ張ってもらったような感じで感謝です。

そしてその午前中指定の荷物というのが
5月25日からの展示案内ハガキだったというわけです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5月25日から、6月20日まで 大阪 北堀江 オソブランコさんにて
展示させていただきます。カフェスペースでの展示です。
久本直子14th exhibition 「moonlight」
http://www.osoblanco.jp
水曜休み
open-----12時〜20時
土曜、日曜、祭日12時〜19時
※6月11日は12時〜18時までです。
お近くまでお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
サイトでオソブランコ×久本コラボ商品のご紹介も!多謝!

って案内出さなくてはいけませんが(汗)
ここんところずっと、データが重複したり、その逆だったりとで届いてない方も沢山です…
ご希望の方はご連絡下さいね。送らせて頂きます。
mail◎hisamotopage.com (◎→@)までよろしくお願いします。

今回の展示はお仕事の都合であまり会場にいられないかもしれません。
基本は土日、ですが土曜か日曜、片方になる可能性もあります。
たくさん描くお仕事です。
平日はランダムにいるつもりでおります。
タイトルが ムーンライト・・というタイトルなので
音がない感じの絵にしようかなと思っています。
思っています、です。


切れ切れ、長い日記に。

リンク切れもなんとかしなければ
メールのCGIが見つかったのですが、うまくいきません。
あと過去の日記のCGIが一部、残っていて少しだけヒソカに復活しています。
読まないのでいいですけれど。not foundは気持ち悪いですよね…
何とかしようと思ってます。



Book

DEATH BOX


著者:小畑 健

販売元:集英社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング



Book

小畑健画集「blanc et noir」


著者:小畑 健

販売元:集英社

発売日:2006/05/31

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »